ビジネスローンで効率的に資金調達

これからビジネスローンで効率的に資金調達を検討されている方に見ておいてほしい情報を集めました。

財務状況向上のための資金調達

事業の運転資金の調達にビジネスローンを利用する事業者は多いと思うのですが、最大融資額が一億となっているビジネスローンもあるようなので、開業資金・事業拡大にも役立てていただくことができると思います。

ビジネスローンを専門としている貸金業者も多くなり、不動産担保や保証人を立てずに融資をしてもらうことができるような時代となっていますので、利用してみてはいかがでしょうか。

銀行から融資を受けることができない事業者のために、提供されていると思われるのですが、金利は銀行より高いので、その辺りについてはよく理解しておく必要があります。

財布から紙幣を取り出す

赤字経営をしている事業者には銀行系の金融機関が融資を断るという感じになっていますので、まずは財務状況を改善するためにノンバンク系のビジネスローンを利用するのがひとつの手段となるはずです。

金利が高いのが気がかりだと思いますが、短期で返済するという計画も大切です。多くの事業者が10万円以上100万円未満の融資を希望するようですが、15%以下の金利となり、短期での契約が多いようなので、利益を上げるための事業資金として借り入れをしてみるといいでしょう。

困ったときは借金をすることも必要だと思います。誰の手も借りずに事業をするのはとても大変ですし、取引先にも迷惑をかけてしまったりすることもあるはずですので、そうなる前に資金対策をする必要があると思います。

銀行からの融資は厳しい

自社の経営状況から見て、どう考えても銀行からの融資は厳しいだろうと諦めている企業、自営業の方には、ノンバンクのビジネスローンをお勧めしています。

もっと幅広く事業を展開したいがどうしても資金が足りない、大きく赤字を出して何とか資金を調達しないとつぶれてしまうなどと言った理由から、普通であれば銀行から融資を受けたいところなんですが、審査が通らずに結局融資を受けることが出来なかった企業は多いと思います。

そんな時、是非とも健闘して頂きたいのがビジネスローンです。金融機関と違って様々なメリットがありますが、何と言っても借り入れの幅が広いということから、特に事業資金で困っているという企業に大変役立つものだと思います。

特に借り入れに関しては制限がなく、上限いっぱいまで借り入れることも可能です。最近では、無担保で貸付を行っている会社もありますし、本人以外の保証人不要で借り入れできる会社も増えていますから、色んな会社を比較して金利が低いところとか適切なプランが用意されているところを選ぶようにしたらいいでしょう。

銀行系だと、どうしても審査で時間がかかってしまいますし、なかなか審査が通らないという事もあります。そうやって時間が過ぎていくとそれだけでも負担になってしまいますから、それよりはノンバンクから無担保、保証人要らずで融資を受けた方が手っ取り早いです。

資産価値をとても重視

電卓と言えの模型

中小企業における経営者の方達、また自営業者の方達の為のビジネスローンを用意している金融会社も多くなってきていますが、その担保が不動産となっているビジネスローンではその担保物件の資産価値をとても重視する事になるので、銀行等の通常の金融機関と比較してその審査も簡単になる事が多くなります。

【他社から融資を断られた方も、もう一度相談してみて下さい】などの広告をよく見る事もあるかと思います。また闇金融の存在も当然とありますが、ちゃんとした登録番号を持っている会社なのでその点は安心かと思います。

このビジネスローンを考慮する時は、登録番号を持っていない金融機関には特に注意をして下さい。またこの貸金業者の中には、ホームページ等も持って無い事により、その信頼性があまり無いと言いう状況も出てきていますのでよく気を付けて下さい。

そして近頃では、チラシや看板等によって宣伝している違法業者達も増えてきていますので、ちゃんとした詳細が確認可能な金融機関で契約する事が大切になってきます。

全く聞いた事の無い様な金融機関によってビジネスローンの契約をすれば、無意味に担保を奪われる事もありますので、契約の前にその会社の情報をよく調査しておいて下さい。

今回その機関の名前を初めて開いたのであれば、その金融機関の状態もよく分かっていない方達が多いかと思いますが、その会社情報のみでは無くて、金利の詳細もよく把握しておいて下さい。

来店が要らないビジネスローン

ノートパソコンを操作する男性

来店が要らないビジネスローンを用意している金融機関もありますが、事業者の方達は突然の支出が出てきた時には、最初に金利が安いビジネスローン見つけるかと思います。

当然と金利の高い機関より融資をして貰う方はいないかと思いますが、急な資金の入用の場合は、審査にとても時間がかかる所は回避するでしょう。

また銀行等の金融機関であれば、審査がとても長くなる事もありますのでとても待っていられないと思います。その様な時には、金利が少し低くなっているビジネスローンを選択してみるのもいいかと思います。

消費者金融であればその金利も高くなってきますが、このビジネスローン専属の金融機関であれば、金利も低くまた審査も可能に所を見つけてみるのもいいのではないかと思います。

現在はいろいろなビジネスローンが出てきいいますが、その契約の時も提出書類等も少なくなっており、また審査もそんなに厳格でない事がその魅力なのかもしれません。

ですので、そこで金利に対しての優遇措置などについての相談をしてみてもいいかもしれませんね。また中には3%からなどのビジネスローンも存在していますし、最近では大口融資も出来る様になっていますので、少し多めの資金が必要になった時は、可能な限り低金利でのビジネスローンを見つけて契約をすればいいかと思います。

公開日:
最終更新日:2018/05/09